『年越し蕎麦』予約受付中!

中棚荘では毎年、年越し蕎麦の御予約を承っております。

別邸「はりこし亭」にて、職人が心を籠めて手打ちします。
蕎麦は長く伸びることから長寿への願いが込められ、「一年の災厄を断ち切る」という意味もあります。
健康長寿を願いながら、楽しくお召し上がりください。

今年は、300食限定!
お申込みをお待ちしております。

≪料金≫ 1食770円(税込)

≪お申込み方法≫
お電話、もしくはメールにて、下記内容をお教えください。

① お名前
② ご住所
③ 電話番号(携帯)
④ 数量(何人前)
⑤ 引き渡し日…12/30 もしくは 12/31
⑥ ご来荘予定時間
※引き渡し場所:中棚荘

・中棚荘 TEL:0267-22-1511
・メール :nakadana@komoro.co.jp

≪〆切≫
2019年12月25日(水)
※数量に達し次第、〆切となります。

今年は手打ちのそばで年越しをお楽しみ下さいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。