客室

しっとりとした小諸の風情に馴染むように建つ中棚荘

小諸城跡の懐古園に寄り添うような千曲川の畔に建っています。モダンな「平成館」、レトロな「大正館」があって、好みに合わせてお選びいただけます。

「新鮮にして簡素」という島崎藤村の言葉をテーマにしており、お部屋には古材や古布、古道具を多く使っています。

それは古くても大切にものを長く使い続けることの喜びや、自然を近くに感じながら生活することの不便さも心地よさと空気感を、この場所でも伝えられたらと思ったからです。

古いものは、時とともに歪んだり、ものによっては繊細であったりします。

ご理解のうえお過ごしいただけましたら幸いです。

(客室を含め、施設内は全面禁煙となっています)

客室紹介

藤村の間
大正館
千曲
平成館
あさがお
平成館

 

設備とアメニティーについて

私たちがアメニティを置く基準は、「必要なぶんを必要なだけ」です。

必要なものは人によって違う。だからこそ、お客様に必要な分だけ、使う分だけ選んでいただく。

そして旅の終わりに捨ててしまうだけではなく、その後も使用できるようなもの、できるだけ自然素材のものをを選びました。

安心して毎日使えて、気持ちが良いということを、大事にしたいと思っています。