ヴェレゾンツアー 3つの実力派ワイナリーをめぐる旅

いま、世界が注目の千曲川ワインバレーをめぐる


長野ワインは世界的にも注目されてきています。

今回のツアーは、長野県内にある千曲川ワインバレーのワイナリー3社をめぐるツアーとなっております。

昼食は中棚荘姉妹店の『はりこし亭』にて、人気の花かご膳をご用意いたします。

もちろん、オリジナルの中棚ワインもお楽しみいただけます。

そのほかにも、手作りチーズの専門店『アトリエ・ド・フロマージュ』にも立ち寄り、ワインに合うチーズやおみやげも購入していただけます。

 

いま世界的にも注目されている長野ワイン。

各所でのテイスティングは、造り手の想いを知ることでより一段と深い味わいになることでしょう。

それぞれのワイナリーに出向き、造り手の想いと歴史に触れながらこだわりのワインをお楽しみくださいませ。

 

【日程 料金】

※8月25日は募集人数に達しなかった為、中止とさせていただきまいした。

【立ち寄り地】

マンズワイン

はりこし亭

ヴィラデストワイナリー

リュードヴァン

アトリエ・ド・フロマージュ

 

【問い合わせ】

TEL  0267-22-1511

ヴェレゾンツアー パンフレット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。