お気に入り、を持ち込む旅

小諸には、江戸時代から続く酒蔵をはじめ近年では数多くのワイナリーやヴィンヤードがあります。

浅間山の伏流水が持つ硬水という特質を活かし時代を越え営々と醸し続けられてきたキレのある清酒、降水量が少なく長い日照時間と水はけのよい土壌という恵まれた気候風土に育まれた個性的なワインなど、バラエティ豊かな“小諸産”のお酒が生まれています。

そんな小諸のお酒を小諸にご宿泊のお客様に味わって頂ければと、BYOキャンペーンが小諸で開催されます。

Bring Your Own

BYO とは “Bring Your Own….” つまり “自分の物 を持ち寄る、持ち込む” の意味で、 小緒でお求め いた小諸のお酒を小諸の宿へ無料でお持ち込みけるキャンペーンです。

期間中、 協力店で対象商品をお買上げの際にBYO チケットを発券いたします。

お酒のお持ち込みは フロントにて承ります。キャンペーン参加宿泊施設にご宿泊のお客様は、フロントにチケットとお持ち込みのお酒1本をお預け頂きますと、ご夕食の際にお食事と一緒にお召し上り頂けます。

小諸を旅する中で見つけた自分のお気に入りのお酒。

そんなお酒と共に旅ができる小諸BYOキャンペーンを、ぜひご利用くださいませ。

キャンペーン期間:2021年10月1日~2022年2月28日

ご利用の流れ

酒造・ワイナリー・酒販店

テールドシエルワイナリー
②ドメーヌ・フジタ
③農花 nouhana
④グランミュール
⑤ミリ・ボーテ
⑥マンズワイン小諸ワイナリー
⑦アンワイナリー&ステイ
⑧大塚酒造
⑨岸田酒店
⑩山一屋酒店
⑪小諸なる小宮山酒店
⑫あぐりの湯こもろ
⑬ジオヒルズワイナリー
⑭宮嶋林檎園


小諸市BYOキャンペーンページ

小諸BYOキャンペーン ポスターPDF

キャンペーン協力店一覧

代表的な小諸のお酒紹介

お問い合わせ

TEL:0267-22-1511

問い合わせページへ

中棚荘の取り組み 地元魅力の再発見

3密のない旅への取り組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。