ヴェレゾンツアー(募集型企画旅行)
~御牧ヶ原の魅力発見~

長野ワインは年々活気を帯び、小諸地域でも新たなワイナリーや生産者が誕生しています。

中棚荘から2018年に分社化してオープンしたGió Hills winery(ジオヒルズワイナリー)も、たくさんの方に知っていただけるようになりました。

今回は、ジオヒルズづくしのツアーをご案内します。

醸造責任者だからこそ語ることのできる、ワイン作りへの想い。創り手の想いを聴きながらいただくワインは、より深い味わいになることでしょう。

知識はもちろん、想いを知ることで、ワインの価値観も変わってくるかもしれません。

「ワインを本当に知るには、生産地にきて味わうこと」

そう話す、ジオヒルズワイナリー醸造責任者の富岡隼人さん。

ワインが作られている場所を訪れ、風、大地、光、葡萄の伊吹を感じながら、その地でワインを創る人の想いを直に聴く特別なひととき。

夕食は、ワインと同じ場所で育った食材を使用したメーカーズディナー。この地でしか味わえない料理とジオヒルズワインの最高のマリージュを味わっていただきます。

人との距離が遠くなりがちな今だからこそ、人の想いを感じられる旅をお届けします。

ツアー概要

概要:1泊2日ツアー(夕・朝、2食付き)

日程:①11月20日(土)~11月21日(日)/ ②12月11日(土)~12月12日(日)

料金:お一人様29,000円(税込) ※お部屋のシングルユースは追加1,650円(税込)

定員:10名(お申込み順) (最小催行人数5名)

スケジュール

ツアーパンフレット 表面

ツアーパンフレット 裏面


申し込み方法

上記ツアーパンフレット裏面を印刷していただき、記入していただきましたらFAXまたはメールにて申し込みをお願いします。

FAX番号:0267-22-9191

mail : nakadana@komoro.co.jp

お問い合わせ

TEL:0267-22-1511

問い合わせページへ

中棚荘の取り組み 地元魅力の再発見

3密のない旅への取り組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。