名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリスト「渡辺 香津美」。

17歳で衝撃のアルバムデビューから50年。

驚異の天才ギタリスト出現と騒がれて以来、ジャズフィールドに留まらない「ギターの可能性」を探究し続け今に至る。

そんな凄すぎるギタリストは中棚荘やはりこし亭で26年間も、コンサートを開催してくれています。

来月、軽井沢大賀ホールで、デビュー50周年スペシャル、ソロギターによる特別公演が行われます。

中棚荘、はりこし亭、ジオヒルズワイナリーも全面的に応援しています。

中棚荘に宿泊される皆様には会場までのバス送迎も致しますので、宿泊を兼ねてのご参加如何でしょうか。夏の軽井沢を駆け抜けるギターの音色。今から楽しみです。

>>コンサート詳細ページ


TEL:0267-22-1511

問い合わせ

中棚荘の取り組み ”地元魅力の再発見

3密のない旅への取り組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。