長野といえば、山と自然。

その自然の恵みのひとつ、蜂蜜の生産も盛んで、生産量・養蜂家数はともに日本一です。

小諸の温泉旅館・中棚荘でも、毎年養蜂家さんにお願いして、自家製のアカシア蜂蜜の養蜂生産を行っています。

今回のワークショップの素材は、養蜂の副産物でもある、蜜蝋。

ミツバチのおなかから分泌される物質で、蜂の巣の元です。

1 匹のミツバチが一生かかって集める蜂蜜はティースプーン1 杯分。

蜜蝋はその1 0 分の1しか採取できません。

そんな貴重な自然からの贈り物である蜜蝋は、小諸市在住の蜜蝋キャンドル作家上田由利子さん( g l i m )の手で、素敵なキャンドルへと生まれ変っていきます。


今回のワークショップでは、中棚荘の自家製蜂蜜養蜂の過程で採取された蜜蝋を使って、上田さんのレクチャーのもと、「創作キャンドル」を作ります。

第1弾の蜜蝋キャンドル「ディッピング」ワークショップでは、お客様より大変好評をいただき、今回は第2弾のワークショップ開催となります。

甘い香りに包まれながら、自然の恵みを暮らしのなかにいただくための手仕事。

昔ながらの蜜蝋作りを体験してみませんか。


イベント詳細

日程

令和3年6月19日(土)

時間

①10:00〜 ②11:00〜 ③13:00〜 ④14:00〜 ⑤15:00〜

定員

定員10名(先着順)

空きがあれば、当日申込可

参加可能年齢

お子様は3歳以上(保護者同伴)

ワークショップ内容

お一人様1,200円(税込)/各回:約1時間

お湯で温め、好きな形を自分でデザインする創作キャンドル作りです。
粘土のように創作できるので、お子様でも楽しく参加できます。

オプション デコレーション

+200円(税込)/1時間以内で好きなだけ

・デコレーションワックスで蝋燭に絵付けできます。

・捏ねると粘土のようになる素材。子供も大人も楽しめます♪

申し込み方法

中棚荘TEL  0267-22-1511

MAIL nakadana@komoro.co.jp

中棚荘宛に、電話、メール、HP「お問い合わせ」フォームのいずれかより

①氏名

②電話番号(携帯可)

③参加人数

④参加希望時間

10:00〜 11:00〜 13:00〜 14:00〜 15:00〜


お問い合わせ

TEL:0267-22-1511

>>メールでの問い合わせ

蜜蝋キャンドルワークショップ ディッピング

中棚荘の取り組み ”地元魅力の再発見

3密のない旅への取り組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。