2022/11/30 更新

全国旅行支援12月27日宿泊分(12月28日チェックアウト分)まで期間延長し、年明け以降についても制度内容を見直して実施すると発表がありました。

 

2022/10/10 更新

日頃より中棚荘をご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、10/11より開始いたします全国割についてご案内いたします。

(※現時点で分かっている内容となります。随時、国の要綱が示され次第長野県での対応についてご案内いたします)

全国割(全国への拡大について)

実施期間:令和4年10月11日(火)~12月20日(水)宿泊分まで

※終了期間については、全国旅行支援の制度変更により、変更となる場合があります。

割引対象:長野県を含めた全国47都道府県にお住まいの方

割引額:旅行代金の40%(割引上限)

・それ以外 5,000円

観光クーポン:休日1泊1,000円/平日1泊3,000円

旅行期間中(チェックインからチェックアウト日)のみ利用可能です。

割引を受けるには:免許証等の本人確認のほか、ワクチン3回接種証明書または陰性結果証明の提示が必要です。

適用方法

①オンライン旅行予約サイトで申し込み申請する方法

②旅行会社で対応してもらう方法

③HPまたはお電話での直接予約で申し込む方法

※①③は観光クーポンを当館から配布させていただきます。

 

 

ABOUTこの記事をかいた人

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。