昨日、はりこし亭で結婚式を挙行された新郎新婦が帰っていかれました。祝言という日本古来の結婚式でしたが、参列された方々にも喜んでいただきました。新郎のお父様の歌う高砂が響き渡る中を、雄蝶・雌蝶役の小さなお子様が杯にお神酒を注ぐ三々九度、新郎新婦による誓いの言葉、親族かための盃等々、厳かな挙式となりました。

披露宴でも鏡開きや餅つきがあり、皆様に喜んでいただき、とても素敵な結婚式となり、新郎新婦からも「とても良い思い出に残る挙式となり、ここを選んでよかった。」と、嬉しいコメントをいただきました。
こちらこそ、素敵な幸せのお手伝いをさせていただき光栄でした。

ありがとうございました。

どうぞ末永くお幸せに!!

はりこし亭で『ブライダル』

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女将:富岡 洋子

中棚荘では、ハイキング教室、スケッチ教室など数々のイベントも毎月のように行なっておりますので、ぜひそちらもお見逃しなく。 また、私事で恐縮ですが、最近始めた趣味に、バイクツーリングがあります。 勉強を兼ねた「諸国行脚」といった感じで、あちらこちらに神風出没しております。 ぜひ、ツーリング談義に花を咲かせましょう。