子供の成長を祝う行事として古くから執り行われている七五三

令和元年、七五三を迎えるお子様、ご家族の皆様、おめでとうございます。

お子様の健やかな成長を心よりお祈り申し上げます。

特別な祝宴のお手伝いも承ります。宴席は、個室にてご用意。

温泉もご利用いただけますので、当館自慢のりんご風呂もお楽しみください。

 

 


【期間】

11月中(ご要望により、日程対応可)

お申込みの際、「七五三プラン」とお伝えください

【料金】

会席料理 6,600円 (税別)

お子様料理 3,000円 (税別)

ご希望で『鯛の姿焼き』(5,500円+税)もご用意できます。(5日前までにご注文ください)

※写真はイメージです

※食物アレルギーがございましたら、お知らせください

※ケーキのご予約も承ります(3日前まで)

【ご利用時間】

宴席ご利用時間 11:00~15:00

お食事時間  ①11:30~  ②12:00~  ③12:30~

※お食事開始ご希望時間をお知らせください

ご入浴 11:30~15:00

*送迎:乗車人数10名様以上のご利用の場合は送迎も承ります(要予約)

【お申込み・お問い合わせ】

中棚荘  Tel:0267-22-1511

nakadana@komoro.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。