文豪、島崎藤村が青年期を過ごした小諸。その小諸にあって、彼が癒しと愉しみを求めて足繁く訪れ、詩の中にも登場する“岸近き宿”中棚荘。

私たち中棚荘は、小諸時代とも呼ばれる藤村が過ごした7年間の記憶、そして藤村と当荘との結び付きの記憶を新たにし、更に次世代へと繋げる活動の一環として、イベント『初恋りんごまつり』を開催します。

タイトルの“初恋”は藤村の有名な詩題から、“りんご”は詩の中で初恋の比喩として用いられた言葉に由来します。

宿泊のお客様はもちろんのこと、地元の方でもご参加いただけます。湯船にりんごを浮かべる『初恋りんご風呂』や、地元で活動する作家さんによる『ちいさな蔵のアトリエ』、クラフト体験、演奏会などのイベントが盛りだくさん。

藤村と中棚荘との関係を知り、初恋りんごの甘酸っぱさをお楽しみください。

開催への想い

近場への旅行、エリアの旅行へ関心が寄せられる今だからこそ、当荘ご利用のお客様、地域のお客様にはこのイベントを通して、これまで見過ごされてきた魅力、新たな魅力を発見して頂き、従来は無かった価値を今後のご旅行に付加して頂ければと思いました。また感染予防対策をとりつつ、人的交流を促進する事で情報と地元産品の流通、経済の活性化という地域への貢献が叶うものと考えております。

小諸、藤村、そして中棚荘

明治の文豪・島崎藤村は明治32年、小諸義塾(私塾)に英語と国語の教師として赴任し、足掛け7年ほどを小諸で過ごしています。「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」と自らに問い、小諸で結婚し子供を設け文学者となる決意をしています。藤村にとっては、小諸時代と呼ばれる重要な時期に足繁く通ったのが中棚荘(当時は中棚鉱泉)です。

イベント内容

初恋りんご風呂

中棚荘が中棚温泉だった30年前からスタートした『初恋りんご風呂』。毎年10月から翌年春先まで毎日お風呂にりんごが浮かびます。りんごの甘酸っぱい香りで、淡い初恋を思い出してみてください。

【受付時間】

平日   11:30〜14:00(最終受付)

土日祝日 11:30〜14:00(最終受付)

大人 1,000円(税込)

子供 小学生 500円(税込)、3歳以上 300円(税込)

※10月1日〜翌年春ごろまで開催。

※コロナウイルス感染拡大防止のため、混雑時には入場制限を行っており、場合によってはお待ちいただく場合がございます。

※毎月2回ほど水曜日にお風呂メンテナンス日があり、日帰り温泉がお休みになります。あらかじめ、ご連絡くださいませ。

電話:0267-22-1511

 

蔵のちいさなアトリエ

東信地域を中心に活動している作家5人で、3日限りのアトリエ&ショップをOPENします。イラスト、写真の展示やステンドグラス雑貨、革小物、消しゴムはんこなどを販売させていただきます。「初恋のりんご」にちなんだ林檎モチーフの作品も並ぶ予定です。お時間がありましたら、ぜひお立ち寄りください。

【開催日程】
1日(金) 11:00~15:00
2日(士) 10:00~18:00
3日(日) 10:00~15:00
場所:中棚荘敷地内の土蔵ギャラリーにて

 

秋を感じる音楽会

大自然の中にアートを解放するをテーマに活動するSakk Porano(サック・ポラーノ)による演奏会。歌、チェロ、ギター、カホン、ノルウェーの民族楽器「ハーディングフェーレ」など、豊かな響きと秋のお庭のコラボレーションをお楽しみください。

【演奏会日程】
10月2日(土)
14:00〜、中棚荘中庭にて(参加無料)
20:00〜、中棚荘玄関前にて(宿泊者限定、参加無料)

キッチンカー出店

大人も子供も美味しく食べられるドーナッツや、自家焙煎コーヒーなど個性豊かなキッチンカーがイベントを盛り上げます。

【参加日程】
mikko(ドーナッツ、ドリンク)
10月2日(土)
10:00〜15:00、中棚荘中庭にて
Mons mare・ミミズク堂(自家焙煎コーヒー、ベーグル)
10月3日(日)、10:00〜15:00、中棚荘中庭にて

地元の作家さんによるワークショップ

希少な蜜蝋を使った蜜蝋キャンドル作りや、りんごの木を使ったバードコールの作成を体験できるワークショップ。作家さんとの交流を楽しみながら、素敵な作品を作りましょう。

※当日受付

【ワークショップ開催日程】
sunny+rainy(バードコール)
10月2日(土)、10:00〜15:00、800円(税込)、中棚荘サロンにて当日受付
gilm(蜜蝋キャンドル)
10月3日(日)、10:00〜15:00、800円(税込)、中棚荘サロンにて当日受付

スウェーディッシュトーチ

揺らぐ炎を眺めながら、暫しご自身の初恋、リンゴのように甘酸っぱかった思い出に浸ってください。

※宿泊のお客様限定 19:00〜21:00 フロント前にて開催

館内アート作家展示

中棚荘館内にはイベント中、長野県で活動しているコンテンポラリーアート作家や写真家による展示、一部販売が行われます。『りんご』に関する作品もございますので、ぜひ館内を散策していただき、アート作品をお楽しいください。

【展示詳細】

場所:中棚荘サロン、ラウンジ横掲示板、渡り廊下

期間:イベント期間中

初恋はがき大賞 作品募集

「初恋」という、誰もが感じることのできる淡い出来事。

現在、過去、未来、それぞれの人生の立ち位置で、今、感じる想いをはがきに込めてください。

【イベント詳細】

場所:中棚荘ラウンジにて設置

締め切り:令和3年 10月26日(火)必着

>>初恋はがき大賞 詳細ページ

 参加者紹介

SAKU SAKU SAKK(サクサクサック)

コワーキンスペース「ワークテラス佐久」を拠点に、行き交う人々と地域との関わりを創出し、新しい豊かな佐久地域を共創する活動を続けています。

mikko

佐久穂町2018年5月にオープンしたドーナツカフェ。フィンランドのレシピを参考に作られたカルダモンドーナツが看板商品。生地には近隣地域の有機小麦を使用。今回は今年活動したモバイルカフェ『335』にて出店します。

Mons mare

『動く山小屋』がテーマの手作りコーヒー屋台。長野を拠点にコーヒー栽培の実験も行う本格コーヒーのお店。

ミミズク堂

長野県産小麦粉、自家製酵母、有機豆乳を使用し、食べておいしい体にも優しいをモットーにしているベーグル屋さん。ベーグルの他、手作りパンもすぐに売り切れる人気店でリピーターも多い。

gilm

小諸市で活動する蜜蝋キャンドル作家。イベントやワークショップを開催し、自然の恵みから作られる蜜蝋を通して、蜜蝋キャンドルのある暖かい暮らしを提案。

 

sunny+rainy

佐久市在住の木工作家。りんごの剪定枝や桜など、様々な木材を使い、おしゃれなブローチや生活雑貨を作り出しています。細部まで手作りにこだわった、温もりあふれる小さな作品が多数。ワークショップも多数開催しています。

DAIGO(コンテンポラリーアート作家)

2008年東京生まれ 2歳で初めて筆を持ち絵画の世界にふれる。7歳辰野町にアトリエ開設。
2021年中学生になり佐久穂町の高原にあるアトリエにて創作活動を楽しむ。長野、そして定期的に訪れているハワイ島で制作された作品には、人とのふれあいで感じた暖かさ、雄大な自然から感じられた優しさ時には激しさが表現されている。東信で初公開となる今回は8歳の時に描いた『ringo』など十数点を展示。

 

イベント詳細

タイムスケジュール

駐車場

※駐車場は宿泊者様専用の駐車場と、イベント参加者様の駐車場で分かれております。恐れ入りますが、それぞれの駐車場へお願いいたしいます。また、中棚荘の敷地内でも車が通過することがあります。ご注意くださいませ。

※イベントに参加されるお客様には、受付をお願いしております。場所はフロントと中棚荘敷地内にある土蔵ギャラリー前にございます。参加前に必ず受付をしていただく様、お願いいたします。

※新型コロナウイルス感染景況により、イベントが中止になる場合がございます。中止の場合、開催日の5日前までに情報発信をいたします。

お問い合わせ

TEL:0267-22-1511

問い合わせページへ

中棚荘の取り組み ”地元魅力の再発見

3密のない旅への取り組み

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。