小諸市では、新型コロナウイルスの影響から早期の観光復興を目指すため、「こもろで泊まろうキャンペーン第1弾」を実施いたします。

この機会に、何度も小諸へ訪れている方も、はじめても方も、ぜひ小諸にお泊まりいただき、小諸の魅力を体感してください!

【キャンペーン内容】 ※1人1泊あたり
・10,000円以上の宿泊料金に対して 3,000円割引き
・5,000円以上 10,000円未満の宿泊料金に対して 1,000円割引き
 ※さらに、長野県による「長野県民支えあい観光産業緊急支援事業」の併用により、最大8,000円割引き(+2,000円分の観光クーポン付き)が適用されます(各種条件がありますので、詳細は当ページの下段をご参照ください)。
 ※各宿泊施設の割引き上限額が達成され次第、施設ごとにキャンペーン終了となります。

 

【予約受付開始】
・6月24日(水)~キャンペーン終了まで(お申し込みの旅行代理店、または宿泊施設による)
 ※「長野県民支えあい観光産業緊急支援事業」の宿泊割引き予約の開始は、6月26日(予定)からとなっています。

 

【対象期間】
・6月26日(金)泊~7月31日(金)泊(8月1日(土)チェックアウト)分まで
 ※「長野県民支えあい観光産業緊急支援事業」の宿泊割引き期間(併用可能な期間)は、7月1日泊~7月31日泊分となります。

【お問い合わせ】

ヴェレゾンツアー(中棚荘)(営業時間9:00~18:00、定休日:水)

※プランは通常の一泊2食付きのほか、自家製のお蕎麦がメニューに追加された『健康長寿プラン』や、信州牛が付いた『陶板焼きプラン』などもございます。ご予約の際にお問い合わせくださいませ。(プランは追加料金あり)

※中棚荘はツアー会社『ヴェレゾンツアー』も運営しています。

中棚荘以外の宿泊手配も行っておりますので、詳しくはヴェレゾンツアー窓口へお申し込みください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。