ナイトワイナリーへご招待 7月

夜のワイナリーでワインと星空と夜景

2018年11月1日に中棚荘から分社化しオープンしたGió Hills(ジオヒルズ)ワイナリー

本場フランスで味わったこの味のワインを、私たちが暮らすこの地で造ることはできないだろうか。

中棚荘5代目社長、富岡正樹の想いから2002年よりワイン用ぶどう造りがスタートしました。

今ではその想いが形となり、Gió Hillsワイナリーがオープンしました。

 

『Gió 』はベトナム語で『風』の意味を持ち、『Gió Hills』とは”風の吹く丘”の意味。

360度、信州の山々を望むことができる絶景の中にあるワイナリーです。

夜のワイナリーという”非日常の時間”へ

普段は決して入ることのできない”夜のワイナリー”。

中棚荘とGió Hillsの関係があるからこそできる、ここでしか実現できない非日常をお客様に味わってもらいたい。

中棚荘とGió Hillsをサポートしてくれるお客様をこの空間にお連れしたい。

そんな想いから、ナイトワイナリーがスタートしました。

同じ場で、同じ時間を楽しむ。

私たちは人と人との繋がりが、ごのナイトワイナリーでの時間の中で自然と広がってもらえれば、とても嬉しく思います。

タイムスケジュール

20:00   中棚荘玄関前を出発

     ワイナリー内自由時間

21:00   中棚荘到着予定

※中棚荘での購入品(飲み物など)はワイナリーにお持ち込みいただけます

※ワイナリーにてグラスワインのご注文も可能(別途料金、お部屋付)

ナイトワイナリー開催予定日

※コロナウイルス感染予防のため、参加人数を制限させていただいております。予めご了承くださいませ。

※今後の状況に注視し、中止になる場合がございます。

※天候により中止になる場合がございます。

※ワイナリーは飲食スペースのみご利用いただけます。醸造場見学は行なっておりません。

※その他ナイトワイナリー希望日程がございましたら、事前にご相談くださいませ。


 

ナイトワイナリー・レポート1

ナイトワイナリー・レポート2

 


場所

Gió Hillsワイナリー


お問い合わせ

中棚荘TEL:0267-22-1511


 

夜のワイナリーでの時間が、良い旅の思い出になりますように。

皆様のお越しをお待ちしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。