明治の文豪、島崎藤村が癒された『中棚温泉 中棚荘』では、秋のヴェレゾンツアー『新たな収穫のカタチ』を開催いたします。

ワイン用ぶどうは、苗を植えてから3年でやっと初収穫を迎えます。栽培者たちは、ブドウの状態と天候とにらめっこの末、収穫の日を決めます。

収穫はまさに一年の集大成。

その日に立ち会えるみなさんは、とても幸運です。
昼間は、収穫作業でともに汗を流し、夜は栽培者を囲んでのメーカーズディナー。

これがヴェレゾンツアーが提案する新たな収穫祭のカタチです。注目の栽培地”千曲川ワインバレー”へわざわざ足を運んでいただくからこそ味わえる、至福のひと時をお過ごしください。

ヴェレゾンツアー 応募チラシ

開催日

2020年10月10日(土)

会場

収穫体験:グラン・ミュールカワグチ葡萄園 メーカーズディナー:中棚荘

中棚荘 住所 長野県小諸市乙1210

TEL 0267-22-1511

FAX 0267-22-9191

MAIL nakadana@komoro.co.jp

料金

プランA(日帰り2食付き)6,825円 Toトラベルキャンペーン対象

プランB(1泊3食付き)13,975円~ Toトラベルキャンペーン対象

プランC(日帰り1食付き)2,700円

定員 15名

予約について

電話、FAX、E-mailにより承ります。(10月7日までにお申し込みをお願いします。)

集合場所について 

①小諸駅(9:40)、②みはらし交流館(10:00)のいずれかに集合いただき、ツアーにご参加ください。

ヴェレゾンツアー 応募チラシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。