中棚荘ヴェレゾンツアー『バッカス街道・酔いよい巡り』が開催されました。

今回のツアーでは、軽井沢ブルワリー、橘蔵酒造、マンズワイナリー、中棚荘はりこし亭を巡るツアーとなりました。

『軽井沢ブルワリー』では、日本屈指の規模を誇るクラフトビール工場で、なかなか見学できないビール工場内を見学させていただきました。

その後、お客様には試飲やお買物を楽しんでいただきました。

次に訪れたのは佐久市にある『橘蔵酒造』。

米、水、作り、すべてにこだわった橘倉酒造では、様々な銘柄の日本酒はもちろん、井戸水や甘酒まで試飲をさせていただきました。
300年以上の歴史をもつ酒蔵の見学もさせていただき、貴重な資料の納められた資料館もご案内していただきました。

お昼は中棚荘別邸の登録有形文化財『はりこし亭』にて、『花かご膳』をお召し上がりいただきました。自慢のお蕎麦と素材にこだわったお料理は、月替りでお楽しみいただけます。会席料理もご提供しております。お昼、夜の営業がございますので、美味しいお蕎麦を是非ご堪能下さい。

昼食後は小諸の『マンズワイナリー』へ。

小諸で初めてワイナリーを設立し、千曲川ワインバレーの先駆けとして、品質にこだわったワインを作り続けています。
普通この時期では葡萄の収穫を終えている為、房で実る葡萄を見ることはできないのですが、特別に残していただいた貴重な葡萄を食することができました。
また、普段は入室することすらできない地下セラーに特別入場させていただき、創業からの歴史を物語るビンテージワインに囲まれながら、テイスティングを堪能させていただきました。

ワインの味わいもさることながら、醸造にかける熱い思いをじっくりお話いただき、ワインの奥深さを改めて感じる事が出来ました。

小諸で一旦解散後、直売所『浅間のかおり』で地元農産物のお買物をお楽しみいただきました。

今回はビール、日本酒、ワインと様々な味わいと醸造家の熱い思いを感じるツアーとなりました。
自信を持ってオススメする同ツアーは次回1/20(土)となります。
皆様のご参加、心よりお待ちしております。

ヴェレゾンツアーパンフレット

お問い合わせ

中棚荘TEL  0267-22-1511

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。