5月10日『母の日』。そして5月21日は父の日。
大切な方へ、今年は温泉旅行をプレゼントしませんか?

※毎年10月から5月は『初恋リンゴ風呂』を開催

日頃の苦労をねぎらい、感謝を表す日として始まった両日。

中棚荘では、いつもは言えない感謝の想いを大切な方へ伝えるお手伝いをさせていただきます。

チケットの有効期限はございません。お好きな日程に合わせてお使いいただけます。

平成館和室ページ

贈答用に、平成館和室での1泊2食付きのご宿泊券をご用意いたしました。

お料理は信州産の食材を中心に使用し、季節に合わせた会席料理でご用意しております。

宿での食事

信州小諸の地で、ゆっくり疲れを癒していただき、新たな活力を生み出す旅を大切な方へ。

詳細情報

料金   :1泊1名様 22,000円(税込) プラス入湯税(1名150円)

使用可能日:平日、休前日

※特日は要相談 (特日とは年末年始、GW、お盆の期間)

有効期限 :なし

支払い方法:銀行振り込み(詳細は折り返しご連絡いたします)

※入金確認後、商品の発送を行います。

申し込み方法

下記①〜④をご記入の上、メールにてお申し込みください。

なお、宿泊券の送付先が申込者と異なる場合はコメント欄に⑤⑥もご記入ください。

お問い合わせTEL:0267-22-1511

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。