(日本語) 休業日のお知らせ 5/23更新

对不起,此内容只适用于日文

16 件のコメント

  • 2度ほど宿泊でお世話になりました首都圏住まいの者です。宿泊業の皆さんは大変困難な時期を迎えていると思いますが、なんとか頑張ってください。このパンデミックが収束したら必ず泊まりに行きます。

    • 後藤様

      お心遣いありがとうございます。
      私たちだけではなく、皆様に置かれましたも心休まらず大変な時だと思います。
      またこの状態が落ち着いた時に、依然と変わらず営業していけるように今から準備をしております。
      コロナが終息しましたら、またぜひお立ち寄りくださいませ。
      スタッフ一同、お待ちしております。

  • おはようございます。
    千葉の中西朝子です。
    たった今、HPを拝見しました。

    私としては、明日は宿泊するつもりでいましたが、昨日発表された全国対象の緊急事態宣言により、明日の宿泊者が私だけ(もしくは貴社のボーダーライン)、となるのであれば宿泊は諦めます。
    貴社のご判断にお任せしますので、明日休館をご判断される場合は遠慮なくご連絡下さい。
    本日、何時でも構いません。
    ご連絡は電話でもメールでも結構です。
    よろしくお願いします。

    • 中西様

      いつも中棚荘をご利用いただきまして、誠にありがとうございます。
      中棚荘の富岡と申します。

      返信が遅くなってしまい、申し訳ございませんでした。
      一度、ご自宅へお電話したのですがつながらなかったため、メールにて連絡させていただきました。

      宿泊に関しまして、お気遣いいただきありがとうございます。
      本日は、中西様以外にも2組ほどご予約をいただいており、本日は通常営業いたしますので、中西様のご予定で判断していただければと思います。

      よろしくお願い申し上げます。

  • 5月2日から2泊で予約している添田です。状況が良くなれば予定通り宿泊したいと思ってますが、ギリギリまで予約したままでも大丈夫でしょうか?
    もしそちらに迷惑をおかけしてしまうようならキャンセルさせていただきますが、今の所どのような感じでしょうか

  • いつもお世話になっております、大阪の安川です。
    中棚荘の皆様、お変わりありませんか?
    このような混沌の状況ではありますが、みんなで乗り切って必ずやまた、笑顔の皆様に再会できることを願っております。

  • 女将さんをはじめとした従業員の皆さん、いかがお過ごしですか。
    新型コロナウイルスで大変なことになってしまいましたね。今年の2月にお邪魔した時に、秋の台風でも大変だったとお話しされていて、今年こそはオリンピックもあるし、とお話ししていたのに・・・お力になりたいけれど、一大流行地である首都圏、東京からお伺いするわけにもいかず、遠くからこの苦難を乗り越えられるようお祈りするばかりです。この騒動が落ち着いた暁には、ぜひ、また主人と娘と3人でお邪魔させていただくことを楽しみにしています。ゆっきー、はなちゃんたちにもよろしくお伝えください。

    • 矢代様
      ご心配ありがとうございます。大変な事態に戸惑うばかりですが、1日でも早い再開に向けて一同頑張っております。子供たちも子山羊の世話や草むしりの手伝いをしてくれています。ちかほちゃんに早く会いたいと申しております。お会いできます日を楽しみに!!  女将

  • おはようございます。東京の酒井志摩です。
    緊急事態宣言が延長される、5月末までが有力との報道を受け、6月にそちらに宿泊の予約を入れておりましたが、勝手ながらキャンセルとさせていただきます。本当に楽しみにしていたのでとても残念ですが致し方ありません。
    またの機会がありましたら、そのときは是非お伺いしたいと思っております。
    皆様方にもご自愛のほどお祈り申し上げます。

    • 酒井様
      お心遣いいただき、ありがとうございます。大変な事態に戸惑うばかりでしたが、1日でも早い再開に向けて一同頑張っております。機会がありましたら、是非ともお出かけください。心よりお待ちしております。酒井様もどうぞお体ご自愛くださいますよう。   女将

  • 千葉県の、アガタ です。このような世の中で日々主人とふたりで中棚荘様の心配しています。女将さんはじめ、スタッフさん早く会いたいです。美味しいごはん、温かいお風呂、息子さんのワイナリーも影響受けてるのではないでしょうか。秋にはご時世落ち着くことを願い、私も千葉県で頑張ります。どうぞ皆さまも乗り切って下さい。   洋子

    • 県様

      ご心配ありがとうございます。大変な事態に戸惑うばかりですが、来月の再開に向けて一同頑張っております。ワイナリーも葡萄は順調に生育していますが、お客様が全くお見えにならずワインの売り上げも今ひとつです。でも、皆様にお会いできます日を楽しみに頑張っております。ありがとうございました。  女将富岡洋子

  • 女将さん、小林さん、中棚壮の皆様
    いつも正月宿泊させていただいています川崎市の坂井です。
    コロナウイルスで旅館ビジネス大変と思います。
    今日のテレビで星野リゾート社長が、回復に1年半かかる前提で事業の
    回復をすすめていく。特に地元客の開拓、国内重視が重要と言っていました。
    早く落ち着いて中棚壮に行きたいと思っていますので、皆様健康に注意して、がんばってください。
    当分そちらに行けないので、ご自慢のワインを購入させていただきたいと思っていいます。
    購入か会員になるのか、購入の方法を教えてください。よろしくお願いします。
    坂井孝敏

    • 坂井様

      いつも応援ありがとうございます。
      暖かなメッセージ、ありがとうございました。
      大変な事態でした。スタッフも休んでもらっていますが、フロント中心にボランテイアで時々掃除などにきてくれています。私は毎日草むしりおばさんしてます。
      ワインのご注文、ありがとうございます。
      後はどこちらから連絡をさせていただきます。

      ご家族様にもよろしくどうぞお伝えください。    女将

  • 发表评论

    电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

    ABOUTこの記事をかいた人

    中棚荘

    信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。