小諸市民まつりの第二弾『ドカンショ祭り』が8月3日に開催されます!
約4万人の観客で賑わう中、例年2千名以上の踊り手達が水木一郎氏が歌う、浅間山の噴火音にちなんだオリジナル曲「こもろドカンショ」の曲に合わせ、華やかに踊ります。

小諸市民にとって、毎年の大イベント!

ぜひ中棚荘へお越しの際は、小諸地域の文化と昔ながらの地域イベントに、ぜひご参加ください!

 

■オープニングセレモニー 17:50~(相生町通り ろうきん前)
■踊り始め 18:45~
■開催場所 小諸駅前商店街周辺
【イベント日程】
開催日  8月3日(土)
開催時間 18:45〜20:30
開催場所 小諸駅前商店街周辺
参加費  無料
アクセス 中棚荘から車で5分(徒歩約20分ほど)

 

問い合わせTEL:0267-22-1511

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。