今年で5回目となる屋外でのワインパーティ「ワイン&シードルガーデンinナガノ」に、中棚荘、ジオヒルズワイナリーも参加いたします。
県内約40のワイナリーとヴィンヤードから選りすぐりのワインやシードルがお楽しみいただけます。
その他にも「夏の信州ジビエ」や、地酒と地ビールも多数出店しているイベントとなります。

中棚荘、長野市周辺へお越しの際は、ぜひお立ち寄りくださいませ。

【日 程】

2018年8月24日(金)〜26日(日)

【会 場】

南千歳公園、通称ポッポ公園(ながの東急シェルシェ西)JR長野駅より徒歩5分

【時 間】

24日(金)18:00〜21:00
25日(土)・26日(日)12:00〜21:00
*受付終了30分前

【内 容】
◯24日(金)前夜祭
前売券6,000円、当日券6,500円(先着250名)
ワイン◎飲み放題
フード◎飲食店による出店販売(5品をチケットと交換)

◯25日(土)・26日(日)ガーデン
ワインのつくり手が来場して直接サーブしてくださいます
前売券3000円(グラス500円相当+ドリンクチケット3000円分)
当日グラス500円、ワイン300円〜、料理500円〜
ワイン◎チケット制
フード◎キャッシュオン

詳しくはワイン&シードルガーデン in ナガノ 2018 HPをご覧くださいませ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。