終了しています

中棚荘とはりこし亭の間の中庭にある土蔵の内部はギャラリーになっています。2016年秋は、飯山に陶房を構える千坂経悦(ちさかきょうえつ)さんの『陶の世界』です。楢・さくら・りんご・藁などの灰を釉薬の材料として淡く透明な灰釉作品を制作する千坂経悦さんの陶芸展です。土蔵という空間に展示される素敵な陶芸の世界をお楽しみ下さい。

中棚荘土蔵ギャラリー

淡く透明な灰釉作品を中棚荘の土蔵に展示

・開催期間 2016年10月9日(日)〜11月3日(木・祝)  
・時間 9時〜18時まで(最終日は12時まで)
・場所 中棚荘敷地内の土蔵にて
 ☆入場無料。展示品の販売も可能です。

【出品者紹介】千坂経悦(ちさかきょうえつ)
長野県飯山市在住の陶芸家。楢・さくら・りんご・藁などの灰を釉薬の材料として淡く透明な灰釉作品を制作。
1949年 宮城県中新田町に誕生
1968年 宮城県古川高等学校を卒業後、上京し、絵の勉強を開始
1969年 多摩美術大学油絵科入学、銅版画を専攻
1974年 多摩美術大学を卒業。横浜市の私立高校に美術教師として赴任
1988年 田舎での生活を目指し、同校を退職
1989年 家族で信州・飯山市に移住
1990年 人と人との交流と文化の発信を目指し、工房をワークショップ「麦」と命名
1992年 陶による作品の発表を開始
以降、全国各地で個展を開催しています

特別企画『千坂経悦 陶の世界』

特別企画『千坂経悦 陶の世界』