日差しが春めく3月です。小諸の懐古園にある小諸市児童遊園地も3月の中旬に開園。3月3日には、小諸市高齢者クラブ連合会による「わら馬パレード」が行なわれ、いよいよ小諸にも春到来。春のあたたかな陽光を浴びての城下町散歩や、北国街道の街道歩きにぜひ起こしください。そんな時のランチは、「はりこし亭」で。

山の上はまだ真っ白でアサマ2000パークスキー場は営業中。3月31日(土)が恒例の『お客様感謝デー』です。

はりこし亭 3月の休業日

お休みは3月7日(水)、3月14日(水)、3月22日(木)、3月26日(月)、3月27日(火)、3月28日(水)、3月29日(木)です。

3月21日は水曜ですが祝日のため営業いたします。
3月24日(土)はブライダルのため、終日貸し切りとなります。

《中棚荘は、2018年、120周年を迎えます》

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はりこし亭

昔ながらの欅(けやき)を使い、土の壁が古き信州を偲ばせる「はりこし亭」。善光寺への参詣者が、そして北陸の大名の参勤交代が通った北国街道沿いにあった旧家を移築し、平成14年の元日に開業致しました。 「はりこし亭」という名の由来は、島崎藤村の『千曲川のスケッチ』の中に。 「君はまだハリコシなどというものを食ったことがあるまい」という一節の「はりこしまんじゅう」(そば粉を原料とする焼き餅)からつけられています。