長野県内のワイナリー・ヴィンヤード30社以上による厳選された多数のワインが集結する『NAGANO WINE FES in TOKYO』が東京の帝国ホテルで開催されます。

今年も昨年同様、中棚荘のワインも参加させて頂きます。

帝国ホテルで行われる「ナガノワインフェス東京」には、店頭ではなかなか購入できない人気のワインや、開業前の委託醸造でつくられているワイン、試験醸造の段階で市販されていないワインなど、希少なワインを含む約90種のワインが並びます。

それらの長野ワインを、おつまみ・軽食とともに心ゆくまで楽しむことが出来ます。
また、渾身のワインを持って集まったワイン醸造家、作り手から話を聞くこともできます。

今年も美味しく出来上がったワインをぜひお楽しみくださいませ。

皆様のお越しをお待ちしております。

◆ナガノワインフェス東京2018の開催概要

名称:ナガノワインフェス in東京(ナガノワインフェス イン東京)
日程:2018年2月25日(日)
時間:第1部13:30~15:30(開場13:00)
第2部17:00~19:00(開場16:30)
場所:帝国ホテル東京 光の間(本館・中2階)
料金:前売 7,000円 当日7,500円 (ワイン試飲・軽食・グラスホルダー付、抽選会あり)
定員:各回300名
※前売券完売の場合、当日券の販売はありません
前売券購入は>>こちらから(イープラス)
▼交通アクセス・最寄り駅
・東京メトロ「日比谷駅」徒歩3分
・都営地下鉄三田線「内幸町駅」徒歩3分
・JR「有楽町駅」徒歩5分
・JR「新橋駅」徒歩7分

◆ナガノワインフェス東京2018の出展ワイナリー

・アルプス
・井筒ワイン
・サンサンワイナリー
・サントリー塩尻ワイナリー
・信濃ワイン
・林農園
・メルシャン
・信州まし野ワイン
・ノーザンアルプス・ヴィンヤード
・安曇野ワイナリー
・あづみアップル
・大和葡萄酒四賀ワイナリー
・ぶどうの郷 山辺
・大池ワイン
・カンティーナ・リエゾー
・信州たかやまワイナリー
・たかやしろファーム
・楠わいなりー
・サンクゼールワイナリー
・西飯田酒造店
・アルカンヴィーニュ
・ヴィラデストワイナリー
・はすみふぁーむ
・リュードヴァン
・マンズワイン小諸ワイナリー
・サッポロ グランポレール勝沼ワイナリー
・Vino della Gatta
・ぼんじゅーる農園
・シクロヴィンヤード
・中棚荘
・オードリーファーム
・いざわの畑
・ヴィンヤードカラリア

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。