花かご膳のお品書きが替わりました


8月になりましたが、小諸は例年とは少し違い、

朝晩ひんやりとした、とても過ごしやすい気温です。

汗が止まらないほどの暑さはこれからのようです。

 

さて、花かご膳の内容が替わりました。

今回は、小諸の無農薬野菜をたっぷり使っています。

蒸し野菜のサラダやお浸し、花豆も優しい味わいです。

デザートも自家農園で採れたトマトを使用し、

夏らしく涼やかに仕上げました。

是非、ご賞味くださいませ。

 

尚、8月は混雑が予想されます。

お蕎麦や一部メニューも数に限りがございますので、

お越しの際は、あらかじめご予約いただくことをおすすめいたします。

皆様のお越しをお待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

はりこし亭

昔ながらの欅(けやき)を使い、土の壁が古き信州を偲ばせる「はりこし亭」。善光寺への参詣者が、そして北陸の大名の参勤交代が通った北国街道沿いにあった旧家を移築し、平成14年の元日に開業致しました。 「はりこし亭」という名の由来は、島崎藤村の『千曲川のスケッチ』の中に。 「君はまだハリコシなどというものを食ったことがあるまい」という一節の「はりこしまんじゅう」(そば粉を原料とする焼き餅)からつけられています。