DC限定商品がもらえる!?


7/1〜9/30まで、信州デスティネーションキャンペーンがここ長野県で開催されています。

この期間中、県内の加盟店を回るスタンプラリーを開催しています。

スタンプを3つ集めてご応募いただけます。

応募用紙は加盟店、もしくは中棚荘でも無料配布しております。

中棚荘へお越しの際は、期間限定のスタンプラリーに参加してみてはいかがでしょうか。


詳しいお問い合わせ先

軽井沢銀座商工会

070-1407-0524


DCとは?

Dは「Destination(デスティネーション)」の頭文字で、目的地・行き先を意味します。
Cは「Campaign(キャンペーン)」の頭文字で宣伝を意味します。
DCはこの2つを合わせた造語となります。DCは、北海道から九州までJR6社が地元観光関係者や自治体と協力し、全国の旅行会社等の協力を得ながら、全国にその地域を旅行先としてPRする国内最大級の観光キャンペーンです。

信州にある観光資産を個別のコンテンツとしてではなく「山」を核とした一体感のある訴求によって「山の信州」というブランドを構築します。
またリゾートとしてシーンや過ごし方を紹介することで滞在型観光リゾートして情報を発信します。

 

信州デスティネーションキャンペーンHP

https://www.shinshu-dc.net

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。