蛍の季節


6月下旬から7月上旬を目安に、毎年恒例の‘‘蛍ツアー”を開催いたします。

天候の条件が合えば、ご夕食後にお客様をホタルが生息するスポットへバスでご案内いたします。(約15分ほど)
幻想的に舞う自然の蛍を楽しんでみてはいかがでしょうか。

期間限定・週末限定のツアーでございます。
御宿泊のお客様ならどなたでもご参加いただけます。(定員20名様)

《 期 間 》
鑑賞時期【6月下旬~7月上旬】
雨天の場合は、ツアー中止となる場合がございます。
天候により、ホタルが飛ばない場合もございます。
歩きやすい服装と履物でお願いします。

 

詳しい内容、詳細は中棚荘までお問い合わせくださいませ。

※写真はイメージです。

中棚荘

TEL:0267-22-1511

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

中棚荘

信州・小諸は、小諸城(現・懐古園)の城下町、そして善光寺に通じる北国街道(ほっこくかいどう)の宿場町で、昔町の面影を色濃く残しています。 また、島崎藤村が「小諸時代」といわれる足掛け7年間をすごし、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」(島崎藤村『千曲川スケッチ』より)と考え、ついに文学者として生きようと、決意した地でもあるのです。 そんな、小諸にある「隠れ宿」が中棚荘。 島崎藤村ゆかりの宿で、「もっと自分を新鮮に、そして簡素にすることはないか」をテーマに宿を営み、当主で5代目を数えます。 中棚荘は、平成館、大正館、そして登録有形文化財の食事処「はりこし亭」の3つの建物があります。 小さな宿ではありますが、どうぞごゆっくりとお過ごしください。