2015年の「中棚荘御牧ケ原メルロー」が2月1日、「長野県原産地呼称制度」に認定されました。同じ年長野県ワインアカデミーの第一期生として卒業した三男・隼人が、「アルカンヴィーニュ」にて初めて醸造したメルローが厳しい審査の中で認定されたことは嬉しい限りです。

この、「長野県原産地呼称制度」とは長野県で生産・製造された味と品質が特に優れたものを認定する制度で、審査員には著名なソムリエなどが顔を揃えています。中棚荘の季節の料理とワインの相性をお楽しみいただければ幸いです。中棚荘の売店はもちろんの事、通信販売も可能ですので、是非とも味わってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

女将:富岡 洋子

中棚荘では、ハイキング教室、スケッチ教室など数々のイベントも毎月のように行なっておりますので、ぜひそちらもお見逃しなく。 また、私事で恐縮ですが、最近始めた趣味に、バイクツーリングがあります。 勉強を兼ねた「諸国行脚」といった感じで、あちらこちらに神風出没しております。 ぜひ、ツーリング談義に花を咲かせましょう。