ご心配おかけいたしました。

この度の「雨飾山」の件では、昨日から今日も、お馴染みのお客様方からご心配のお電話を頂戴しまして、今更ながらに自分の軽率な行為を反省しております。頭部や顔面・全身に打撲痛はありますが、もう仕事もしておりますので、ご安心ください。事故の日、現場で倒れている私を下山中の男性2人が発見し、介抱していただきました。高知からだという男性は携帯の温かいお湯を飲ませてくださり、千葉からの男性は散乱していた私のサングラスやタオルなどを雪渓の途中まで登りなおして拾ってきてくれました。救助のヘリが来る間中、励ましていただき、お名前など伺うことが出来ませんでしたのでこの場を借りてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!!

2泊された若手作家の皆様方が帰られました。その中のお一人にもお見舞いの言葉をいただきました。ありがとうございます。年に2回ほど中棚荘での宿泊を兼ねて交流していただいています。過去には、故 小松左京氏、辻井康隆氏・永井豪氏、夢枕獏氏、萩尾望都氏、新井素子氏などなどそうそうたる皆様方にもこの会でお泊まりいただきました。今回も毎回参加していただいている作家さんから「新刊が出たから」とサイン入りの著書をいただいたり、「新人ですが読んでください」とニューフェイスさんからもいただいたりと。ありがとうございます。皆様、応援していますので頑張ってくださいね。

1 個のコメント

  • 今回も大勢様でありがとうございました。ご心配をおかけしましたが、もう大丈夫ですのでご安心ください。ありがとうございました!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    女将:富岡 洋子

    中棚荘では、ハイキング教室、スケッチ教室など数々のイベントも毎月のように行なっておりますので、ぜひそちらもお見逃しなく。 また、私事で恐縮ですが、最近始めた趣味に、バイクツーリングがあります。 勉強を兼ねた「諸国行脚」といった感じで、あちらこちらに神風出没しております。 ぜひ、ツーリング談義に花を咲かせましょう。